本文へ移動

SDGsの取り組み

SUSTAINABLE  DEVELOPMENT
有限会社 真島鉄工所 with SDGs
有限会社 真島鉄工所はSDGsの理念に賛同し、事業活動を通じて社会の課題を解決していくことで、
持続可能な社会の実現をめざしてまいります。

2022年9月1日
有限会社 真島鉄工所
代表取締役 真島 義昭

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGs(持続可能な開発目標)17の目標


SDGs✕製造業
製造業と関わりが深い3つのSDGsゴール
(目標7)業務改善でエネルギー消費を減らす(目標9)イノベーションの推進を図る(目標12)つくり手とつかい手の立場で働きかけ
私たち製造業は、培ってきたノウハウや技術力を活かしたモノづくりで、SDGsに積極的に取り組むことにより、企業価値の向上や持続可能な社会構築に貢献するだけでなく、事業機会の創出、拡大や人材、取引先パートナーの確保にもつながると考えています。

私たちの重点課題と取り組み

当社は経営理念に基づき、社会(Social)環境(Environment)(People)の3つを重要課題としてSDGsとひもづけ、社会・環境問題に対応し、社会に必要とされ、持続的に成長できる企業をめざします。
社会
Social
社会・地域への貢献
私たちは、企業としての社会的責任を認識し、CSR方針に沿った各種取り組みを実施します。製造業として、製品・サービスの品質・安全性を確保し、人々に役立つ安定した産業化をめざします。社内ITインフラの強化を進め、人々の生活の基盤を支えます。

レジリエンス(復元力)強化のみならず、ノウハウのデジタル化を活用することで、日本の「ものづくり」を支えてきた現場の優れた技術を未来へ承継してまいります。
具体的な取り組み
環境
Environment
環境負荷低減に取り組んだ事業活動
地球温暖化や森林破壊、海洋汚染などが深刻化する中、製造業を営む当社においても業績プロセスを見直し、生産性の改善に努め、環境負荷低減をめざします。

私たちは技術革新によって自社の強みを最大限に発揮し、地球環境に配慮した持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
具体的な取り組み
People
健康に働ける職場・人づくり
当社では内なる多様性に目を向け、一人ひとりの可能性に働きかけることで、これまでにない発想を引き出すことが重要と考えます。

多様な人材が働きやすい職場環境を整備し、誰もが働きがいを感じることができる魅力ある職場を実現します。
具体的な取り組み
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
有限会社 真島鉄工所
〒940-0015
新潟県長岡市寿1丁目3番33号
TEL.0258-24-1880
FAX.0258-24-8650

1.のこぎり自動目立て機・刃物研磨機のOEM受託製造(材料調達・部品加工・社内塗装・処理・組立・据付)
2.その他あらゆる生産用機械のOEM受託製造
3.専用機の設計~据付まで一貫作業(設計外注あり)
4.上記機械のアフターフォロー(パーツ供給・メンテナンス)
5.産業機械・工作機械など各種機械の部品加工全般(主にNCフライス2台・他協力工場多数あり)
TOPへ戻る